講師紹介

大谷岳嗣

経歴

私は昭和31年兵庫県尼崎市に生まれました。公立中学校から兵庫県立尼崎北高校に進み、幸いにも大阪大学工学部に現役で合格することができました。

大学1年の頃から進学教室「浜学園」の講師を務めるようになり、カリキュラムの作成からテストの運営に携わるようになりました。大学での勉強より、浜学園での人を指導する楽しさの方が勝り、大学は卒業するのに5年かかってしまいました。(笑)

大学卒業後はあるメーカーに就職したのですが、機械相手より、人相手の方が私に合っていると思い、3年後再び浜学園の教壇に立つことになりました。それ以来、講師および管理職として小・中・高校生の指導にあたるとともに、塾運営のノウハウについて勉強し実践してまいりました。

平成7年、私に転機が訪れます。阪神淡路大震災に被災しました。(詳しくはこちら

それを期にその年の7月に設立したのが私の塾です。勉強を通じて人として強くなってほしい、心を育ててほしいとの願いを込めて「育心」と名づけました。

浜学園では、ごく一部のトップ層のお子さんを教えていましたが、育心ではトップ層のお子さんだけでなく、学校についていくのが大変というお子さんもお預かりしてきました。多くの場合、「勉強が分からない~」と言ってやってくるのです。そういうお子さんに、どう教えれば分かってもらえるのか?この子にはどんなトレーニングをすればいいのか?いろいろな??マークに遭遇する20年あまりの年月でした。

その中で生まれてきた、私自身のノウハウ(じーじのノウハウですね!)を幼児の段階からていねいに伝えていければと考えております。どうぞよろしくお願いします。